人気の美容外科・目白ポセンシアクリニックを徹底的に調べました!

HOME » 目白ポセンシアで顔の整形をした人たちの口コミ » 二重まぶた・目元

二重まぶた・目元

目白ポセンシアクリニックでは、目の整形に関して、様々な方法で手術を行っています。

ファッション感覚で手軽に二重を手に入れられる「埋没法」をはじめ、院長が独自に開発した「スーパークイック法」や「目頭切開」なども人気のようです。

それぞれの施術を実際に受けた人達の、口コミや体験談を集めてみました。

目白ポセンシアで目を整形した人達の口コミ・体験談

【埋没法】
左右の目の大きさが違うことがコンプレックスでした。今回は片方だけ埋没法で手術してもらい、左右が揃って大感激です。ほんのちょっとチクッとした程度で、手術直後でも腫れていないので驚きました。お金を貯めて、また今度スーパークイック法をお願いするつもりです。

 

【埋没法】
以前、他の美容外科で3回埋没法の手術を受けたことがありますが、腕のよさは目白ポセンシアがNo.1でした!麻酔をしても目が腫れなくて、本当にビックリ。仕上がりもとてもキレイなラインで、大満足しています。

 

【スーパークイック法】
手術はそんなに痛みがなく、歯医者さんで親知らずを抜いた時より全然平気でした。腫れも少なくて、帽子とメガネを用意していたのに、隠さずに帰れました

 

【小切開法+脱脂】
埋没法と悩んでいましたが、私の目の状態に合わせて小切開法も提案してくれました。実際受けてみると、腫れも埋没法の時と同じぐらいしかなく、きれいな二重になっていて安心しました!先生は腕がいいので、切開してよかったと思っています。

 

【目頭切開】
子どもっぽい印象の目に悩んでいて、目頭切開をお願いしました。ちょっとつり目がちになったり、傷がついたりすることを覚悟していましたが、思い通りのデザインに仕上がっていて感激しました。出血や腫れもほぼなく、ビックリです。

 

【目頭切開】
一重ではれぼったく、左右離れている目が悩みでした。2ヶ月前に他のところで埋没法の手術を受けたら、余計に離れ目が目立つようになって、常にメガネをかけて隠すような状態に…。
そこで永久院長を頼ってカウンセリングを受けてみたら、本当に私の顔に合った目のデザインを提案して下さり、目頭切開を受けることにしました。おかげさまで、離れ目は解消されましたし、目が大きく見えるようになって、メガネをかけることもなくなりました!化粧映えするような顔になれて、メイクが楽しくして仕方ありません。

 

目の整形に関するメニュー&料金表

  • スーパークイック法
    両側1点留189,000円、両側2点留210,000円
    ※同時に脱脂をする場合…両側1点留241,500円、両側2点留262,500円
    「埋没法では取れやすいのが嫌、でも切開するのは怖い…」と思っていた人のために、永久院長が生み出した方法。埋没法の時に針で開ける穴から、組織を取り出します。
    抜糸の必要がなく、切開法よりも腫れが少ないのが特徴です。
  • 埋没法
    両側1点留73,500円、両側2点留94,500円
    目白ポセンシアクリニックでは、埋没法でも約30分かけて丁寧に行うので、仕上がりがきれいでほとんど腫れません。
  • マイクロカット法
    両側1点留157,500円、両側2点留178,500円
    まぶたの腫れぼったさを解消しながら、二重にしたい人に。小さな針穴から脂肪を取って、埋没法を施す手術です。
  • 部分切開法
    小切開法…両側157,500円(同時に脱脂をする場合、両側210,000円)、中切開法…両側210,000円(同時に脱脂をする場合、両側262,500円)
    まぶたが厚ぼったく、切開が必要な場合や、他院の埋没法が外れてしまった人などに。
  • 目頭切開法(目尻切開法)
    各210,000円
    目を横に大きくしたい、目と目が離れていて悩んでいる、目頭まで二重の幅を出したいなど、その人の要望に合わせてオーダーメイドにデザインしてくれます。

目白ポセンシアの目の整形についてのまとめ

二重にするための方法としては、メスを使わずに二重のラインを作ってとめる埋没法がメジャーですが、とれやすいという弱点もあります。

目白ポセンシアクリニックでは、「切開はしたくないけれど、長持ちする二重にしてほしい」という声に応えて開発した、永久式スーパークイック法が人気です。

この他にも切開法やマイクロカット法など、様々なアプローチ法が用意されており、パーソナルデザインによる提案をもとに、患者さんが希望する手術方法を選ぶことができます。

カウンセリング時に永久院長と相談して、心理的にも見た目にも納得のいく方法をチョイスするようにしましょう。